CAR COLUMN - コラム

車に付着する鉄粉の正しい除去方法を解説

どんなに大切に乗っているつもりでも、車のボディはさまざまな原因で汚れてしまいます。その中でも鉄粉は、一度付着するとなかなか落ちにくい厄介な汚れです。しかし、ちゃんとした方法で除去すれば、ボディの状態を最適に保つことができます。自分で落とす方法も紹介しますので、気になる人は確認してみてください。

まずはボディを触ってみよう

鉄粉は粒が細かいため、ボディカラーによっては目視で確認できない場合があります。そのため鉄粉が付いているかどうかを確認するためには、手で触ってみることが一番確実な方法です。その際はあらかじめボディに付着した埃や汚れを落としてから行うとわかりやすくなります。

もしボディの表面がザラついている場合は、鉄粉が付着している可能性があります。多少の付着であれば気にならないかもしれませんが、放っておくと固着してしまう恐れもあるので、早めの除去を検討してみてください。

鉄粉が付着する原因

いつの間にか付いてしまうことの多い鉄粉ですが、いったいどんな原因で付着するのでしょうか。ここでは鉄粉が車に付着する主な原因を紹介します。原因に心当たりがない方やなるべく汚したくない人は、ぜひチェックしてみてください。

車のブレーキダストで付着する

ブレーキかけることによって発生するブレーキダストは、鉄粉が付着する主な原因の一つです。ブレーキを使用するとブレーキパッドやディスクローターが削れるため、細かい粒子となって空気中に放出され、ボディに付着します。また車のホイールが黒く汚れる原因もこのブレーキダストです。

駐車場に停めているだけでも鉄粉が付着する

車を走らせなくても鉄粉は付着します。なぜならブレーキダストは自分の車だけでなく、周りの車からも出るからです。ほかにも近くに鉄を加工する工場などがある場合は、そこから出た鉄粉が付着することもあります。

線路の近くや高架下の駐車場は鉄粉が多く付着する

電車が走る線路や高架下は、車輪やレールが擦れることから鉄粉が生じやすい環境です。高架下にある駐車場の多くは屋根付きなので一見汚れにくいと思われがちですが、実際は鉄粉が付着しやすいことも覚えておきましょう。

鉄粉除去をしないと起こる弊害

付着した鉄粉をそのままにしておくと、雨や空気中の水分と反応して錆の原因となります。ほかにも鉄粉を除去しないとさまざまなトラブルが発生します。どんな弊害が起きるのか確認していきましょう。

ボディがざらつく

鉄粉が固着するとボディがザラザラになるため、丁寧にワックスがけをしても、正しい効果を得ることはできません。またコーティングの場合も同じように効果が減少してしまいます。

車が黒ずむ

鉄粉が大量に固着するとボディの色が黒ずんで見えてしまいます。もともと黒い色の車は目立たないと思うかもしれませんが、色味が変わってしまうこともあるので注意しましょう。

車が汚れやすくなる

鉄粉によってボディの表面がざらつくことで、汚れが引っ掛かって落ちにくくなります。加えて汚れ自体も付きやすくなるため、以前よりも車が汚れやすくなります。

放置するとボディが錆びていく

鉄粉除去を長い間行わないと固着した鉄粉が塗装を侵食して、最終的にボディそのものが錆びてしまいます。この状態になると錆を落としても塗装面にダメージが残るため、元の状態に戻すことは難しいでしょう。

DYIで鉄粉除去する方法

鉄粉は自分で除去することも可能です。作業には少しコツが必要ですが、慣れれば定期的にきれいにすることができるでしょう。気になる人はぜひ確認してみてください。

洗車をする

車が汚れていると作業の妨げになるため、まずは車に付着した汚れをシャンプー洗車でしっかりと落としましょう。鉄粉を落とすからといって特別な方法で洗う必要はありません。

鉄粉除去クリーナーを使って除去する

専用のクリーナーを使用して除去する方法です。洗車をして水気を拭き取った後に液状のクリーナーを吹き付けることで鉄粉を落とします。クリーナーの成分が鉄粉と反応することで紫色になるため、汚れが確認しやすく、初心者でも作業しやすいことがポイントです。しかし1度だけで落とせない場合もあるため、汚れの程度によっては複数回行う必要があります。

鉄粉除去粘土を使って除去する

専用の粘土を使って取り除く方法です。粘土の吸着力を利用してボディに水をかけながら除去していきます。粘土に黒い鉄粉が付いていくのがわかるため、効果が実感しやすいことも特徴です。しかし表面が汚れたら粘土を練り込んでボディを傷つけないように配慮する必要があります。クリーナーを使う方法よりも労力は必要ですが、除去効果が高いとされています。

鉄粉除去はプロに任せよう

鉄粉はそのままにしておくとボディを痛めてしまう厄介な汚れです。自分で除去することもできますが、ある程度のコツや手間がかかるため、面倒に感じる人は専門家に依頼する方法もあります。お店によっては普段利用するガソリンスタンドでも鉄粉除去がお願いできるため、気になる人は気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

出光昭和シェルのピットインプラスなら
洗車もネットで簡単予約!

洗車の予約はこちら