CAR COLUMN - コラム

法定点検って何?車検との違いをわかりやすく解説

どんな自動車であっても定期的に車検を受ける必要があります。法定点検は車検の間の時期に受ける点検ですが、初めて自動車を購入した人にとってどのような内容なのかわからない方も多いかもしれません。ここでは、法定点検と車検の違いだけでなく、法定点検の必要性についても解説します。

法定点検ってそもそも何のためにあるの?

乗用車の場合は1年に1回、商用車の場合は半年に1回の法定点検が法律で義務付けられています。これは国の認証を受けた整備工場などでしか行うことができない、専門的な点検整備を行うことで車の故障やトラブルなどを発見し、重大な事故を未然に防ぐことが目的です。

法定点検と車検の違いは?

法定点検が法律で定められていますが、車検と法定点検にどんな違いがあるのでしょうか。ここでは、法定点検と車検の違いを解説します。

車検は必ず受けなければいけない

当然ですが車検は必ず受けなければいけません。車検を受けていない車に乗っている人は、道路運送車両法違反で取り締まりを受けることになります。場合によっては懲役刑や罰金を科せられますし、無条件で免許停止処分を受けることになります。

法定点検は義務ではない

一方法定点検は法律では義務とされていますが、車検とは違い受けないことに対して罰則があるわけではありません。ただし、法定点検を行わずに車の故障を原因とした事故等が発生した場合は罰せられる可能性があるため、健康診断の意味も兼ねて、受ける方が良いでしょう。

また事業用ナンバーを装着した車については、法定点検を受けなければ営業停止処分を受けるケースもあります。

点検項目の違いもある

法定点検と車検は点検項目にも違いがあります。そもそも普通乗用車の場合、車検は「法定24ヶ月点検」、法定点検(定期点検)は「法定12ヶ月点検」と名称が違うため、確認する内容も若干異なることが特徴です。

具体的な点検項目ですが、法定点検の場合はかじ取り装置(ステアリング)、制動装置(ブレーキ回り)、走行装置(タイヤやハンドル回り)、動力伝達装置、電気装置、原動機(エンジン回り)など26項目です。

それに対し車検は法定点検の項目に緩衝装置、ガス発散防止装置といった装置や車体などの点検項目が増え、合計52項目となります。法定点検は車検ほどではありませんが、車の状態を知るのには十分な点検量となります。

法定点検はいつ受けるの?

法定点検と車検の違いがわかったところで、法定点検を受けるタイミングを再確認していきましょう。ここでは、普通車と商用車、軽自動車に分けて解説します。

普通車の場合

普通車の場合は「1年毎」に点検のタイミングが来ます。

貨物車の場合

4ナンバー1ナンバーの貨物車の場合は1年車検なので、車検と車検の間で「6ヶ月毎」が法定点検の時期となります。

軽自動車の場合

軽自動車は乗用・貨物を問わず「1年毎」が法定点検の時期です。

法定点検の費用はどれくらい?

法定点検を受ける理由と時期がわかったところで、点検費用がいくらぐらいなのか気になる人もいるかもしれません。ここでは、点検費用の目安についてチェックしていきます。

普通車の場合

普通車の点検費用は、車のサイズ(排気量)で値段が分かれているパターンが多く、お店によって異なります。大まかな目安として、小型車(1,500ccクラス)で12,000円程度、中型車(2,500cc程度)で16,000円程度。大型車(2,500cc以上)で20,000円程度と覚えておきましょう。

貨物車の場合

貨物車の点検費用もお店によって異なりますが、目安としては12,000円程度が相場です。

軽自動車の場合

最も小さい軽自動車は、比較的点検費用が安めで10,000円程度が目安です。

法定点検を受けることのメリット

法定点検は義務で未実施でも罰則はないものの、ここでは受けることでどのようなメリットはあるのか紹介します。

車の健康状態を把握できる

1年に1回定期的に受けるので、車の現状を把握できるためにも非常に大切な点検となります。

メーカーの保証を受けられる

新車から一定期間はメーカー保証の対象ですが、点検を受けないと保障が切れてしまうこともあります。もし買ったばかりの車であっても、安心のために点検を受けることも大切です。

買取時の査定額がアップする

中古車査定の項目には「定期点検を受けたかどうか」という項目も存在するようです。微々たる加点ではありますが、車の査定額が上がりますから、売却することも視野に入れて点検をするのもいいでしょう。

法定点検はどこで受けられる?

法定点検は「国の認証を受けた工場」でしか受けられません。認証を受けている工場はディーラーや自動車整備工場に加え、ガソリンスタンドでも認証を受けているところもあります。身近なお店で法定点検ができるか、確認してみましょう。

法定点検はプロの整備士に任せよう

車検に加えて法定点検を受けることで愛車の状態を正しく知ることができます。一見問題なさそうであっても、もしもの時に備えてプロの整備士に点検をしてもらい、安全なカーライフを送りましょう。

出光昭和シェルのピットインプラスなら
車検・点検もネットで簡単予約!

車検・点検の予約はこちら