CAR COLUMN - コラム

車検はどこで受けられる?ガソリンスタンドで車検を受けるメリットとデメリット

車検は多くの工場や施設で受けられるため、どこでお願いしたらいいのかわからない人もいるかもしれません。ここでは実際に車検を受けられる場所について紹介します。これから車検を控えている人や気になる人は、ぜひ確認してみてください。

車検はさまざまな工場や施設で受けることができる

スムーズに車検を受けるためには、専用の設備を備えた事業者で行う必要があります。これらの事業者選びはドライバーが自由に行うことができるのをご存じでしょうか?場合によってはいつも頼む工場で受けるよりもお得に車検が受けられることもあります。それぞれの事業者についてみていきましょう。

1.ディーラー

メーカーの車を専門に扱うカーディーラーでも車検を受けることが可能です。もしディーラーで新車を購入した場合は、定期点検も受けることができます。メーカー指定の部品も多くそろっているので安心感があるというメリットがあります。しかしほかの工場と比べて部品代や工賃が高いといった注意点もあります。

2.中古車販売店

中古車を専門に販売するお店でも車検を取り扱っている場合があります。お店によっては車検前のタイミングになると案内状が送られてくので忘れずに依頼することができるでしょう。中古車販売店の車検には、自社で整備工場を持っている場合と持っていないケースに分けられます。

自社で工場を持っていない販売店では、そのお店と提携している工場に依頼することがほとんどです。依頼を検討していて気になるのであれば、提携先の工場を含めてあらかじめ確認しておくようにしましょう。

3.車検専門店

車検を専門に行うお店でサービス内容も車検に特化していることが特徴です。多くの店舗ではスピード車検を売りにしており、場合によっては1時間前後の待ち時間で車検が完了する場合もあります。コストパフォーマンスも良いのですが、ディーラーなどと比較するとサービスや保証面で劣ることもあります。

4.個人運営の整備工場

主に個人で運営されている整備工場です。法人やリース車両の整備、下請け業務なども多く、新規で車検を依頼するのは敷居が高く感じることもあるかもしれません。お店によっては取り扱いメーカーや車種が限られる場合もありますが、サービスや対応の柔軟性といった個人経営ならではメリットもあります。

5.大型カー用品店

大型のカー用品店でもピットサービスの一環として車検を取り扱っているところがあります。豊富なパーツを取り扱っているため、対応する車種も幅広いこともメリットです。しかしピットサービスには車検以外のお客さんも多く、待ち時間が長くなりやすいこともあります。

最近では予約できるお店も増えてきたため、もし利用するのであればあらかじめお願いしておくと短い待ち時間で受けることが可能です。

6.ガソリンスタンド

ガソリンスタンドでも車検を行っているお店が増えています。日ごろ利用するガソリンスタンドでも車検をお願いすることが可能です。最近ではカフェの併設などを積極的に取り入れている店舗もあるため、長く感じる待ち時間もゆっくりくつろぎながら過ごすことができるでしょう。

ガソリンスタンドの車検ってどうなの?

実際にガソリンスタンドで車検が受けられると知っていても、どのように利用したら良いのかわからない人も多いかもしれません。ガソリンスタンドで行われる車検は、自社で工場を持っている場合と提携する工場に委託する方法に分けられます。どちらも車検をお願いすることは可能ですので、実際のメリットや利用方法について確認してみましょう。

ガソリンスタンドで車検をお願いするメリット

手軽に相談や申し込みができる

遠くの工場や普段利用しないディーラーに行かなくても、車検は受けられます。その中でもよく利用するガソリンスタンドであれば、給油のついでに相談することも可能です。お店によってはネットで予約することも可能なので、時間を気にせず申し込めることも魅力です。

費用が比較的安い

車検の費用は車の種類や状態によって変わりますが、見てもらう工場やお店によっても変動します。工場の中には独自の保証や点検項目を設ける代わりに割高なところも少なくありません。一方ガソリンスタンドで行う車検はベーシックな点検項目を徹底して行う分、価格を抑えることが可能です。車検に対して割高に感じている人は一度検討してみてはいかがでしょうか。

車種に関係なくお願いできる

近年主流のハイブリットカーやこだわりの輸入車であっても、問題なく車検を受けることが可能です。ただし対応する店舗が限られる場合もあるため、事前に確認したうえで申し込むとスムーズです。

ガソリンスタンドで車検をお願いするデメリット

ガソリンスタンドでお願いする方法にはデメリットもあります。もともと車検の専門店ではないため、店舗によっては車検を取り扱っていない場合があります。そのためお願いしたい場合は、利用するガソリンスタンドが車検を取り扱っているのか確認したうえで頼みましょう。

また、あまりにも年式が古い車や輸入車などは対応できない場合もあります。自分の車が対応できるかどうかはお店によっても異なるので事前に聞いておくとスムーズです。

まとめ

共通する整備項目・基準によって進められる車検ですが、事業者ならではのメリットもあります。人によって重視したいポイントは異なるため、いくつかの選択肢から最適な場所にお願いできるとスムーズです。これから車検を控えている人は自分に合ったところでお願いしましょう。

出光昭和シェルのピットインプラスなら
車検・点検もネットで簡単予約!

車検・点検の予約はこちら