CAR COLUMN - コラム

ヘッドライトの交換方法とは?作業方法や時間はどのくらいかかる?

ヘッドライトは車を運転する際に暗い道を照らしてくれる非常に重要な部品です。そのため切れてしまうと視認性が悪くなり、事故にもつながります。今回はヘッドライトのバルブ(電球)を交換する方法を紹介します。交換したことがない人は、もしもの時に備えて確認しておきましょう。

ヘッドライトのバルブ交換にかかる費用と作業の難易度

ヘッドライトのバルブにはいくつか種類があり、交換方法もさまざまです。ここではヘッドライトの電球を交換する場合の作業内容とその難易度について種類別に紹介します。

一般的な電球タイプの場合

一般的に普及している電球式のヘッドライトの場合は、1,000円程度とパーツ代が安く、比較的安価に修理できることが特徴です。電球の仕組みは一般家庭で用いられるタイプと大きく変わらないため、取り換え作業に関してもそれほど難しくはありません。

HIDの場合

ヘッドライトバルブの中には青白く明るい光を出すHIDという種類があります。HIDの取り付けにはバルブだけでなく、バラストと呼ばれる装置の取り付けも必要です。そのため通常のタイプよりも作業の難易度が高くなります。交換の費用も一般的なものと比べて高めで、純正品の場合は片側で1万円以上かかる場合があります。

LEDの場合

長い寿命と明るさが特徴のLEDは、近年多くの車のヘッドライトに採用されています。LEDの電球が切れるということめったにありませんが、切れた場合はヘッドライトユニットごと交換が必要です。詳細な価格は車種によって変動しますが、数万円から10万円台の費用がかかる恐れがあります。また、作業難易度も高いため、自分だけで取り換えることは難しいでしょう。

ヘッドライトの電球を交換してより安全にしよう

ヘッドライトバルブにはさまざまなタイプが発売されているため、保守以外にも明るさを変える目的で交換されるケースもあります。そのため純正のライトでは暗いと感じる場合は、より明るいヘッドライトバルブに付け替えることも方法です。

その際に注意をしたいのが、交換する電球が「車検に対応」しているかどうかです。中には格安の電球も売られていますが、光量が多すぎたり逆に少なすぎたりすることもあります。そのため多少高くても車検の基準をクリアしたものを買うようにしましょう。

ヘッドライトバルブ(電球)の作業方法(交換のしかた)

ここではヘッドライトバルブの交換方法を紹介します。詳細な交換方法は車種によって異なりますが、一般的な車のケースとして参考にしてみてください。

ボンネットを開ける

多くの車は外側からバルブが外れないようになっているため、交換する際はボンネットを開ける必要があります。その際はけがをしないように必ずボンネットを支えるロッドを使用しましょう。

ヘッドライトバルブを取り外す

電球を外すためには電気配線(ハーネス)の引き抜きや配線カバーの取り外しが必要です。また電球自体の外し方は車種によって異なりますが、留め具を外す方法や回して取り外す方法が一般的です。

新しいヘッドライトバルブを取り付ける

電球の取り外しが完了したら、外した手順と逆の流れで取り付けます。もし不安な方は作業の前後で写真を撮っておくと正しい配置で取り付けられるでしょう。

ヘッドライトバルブの交換にかかる作業時間は?

ここではヘッドライトバルブの交換作業に必要な時間を紹介します。自分で変えない場合でも待ち時間の目安となるため、気になる方はぜひ確認してみてください。

一般的な車の場合は片側で10分もかからない

ヘッドライトバルブは交換することが前提で設計されているため、一般的な電球式であれば、片側で10分もかからないでしょう。もちろん作業の慣れや車の構造によって詳細な時間は異なりますが、大幅に時間が必要になるケースは少ないです。

特殊な形状の車やヘッドライトバルブの種類によっては時間がかかる

商用バンのようなヘッドライトへアクセスするスペースが少ない車は、ユニットごと取り外してから交換が必要なケースがあります。また、乗用車であってもバンパー内にヘッドライトがあるといった特殊なパターンの場合は、別途でフロントバンパーを取り外す必要があるため、その分作業時間も長くなります。

自分自身で交換できない時はどうする?

ヘッドライトバルブを自分で交換できない場合は、プロにお願いする方法が確実です。ここでは、ヘッドライトバルブを交換してもらえる主なお店を紹介します。

カーディーラーや自動車整備工場

HIDやLEDといった作業が困難なタイプの車であれば、ディーラーや整備工場にお願いしましょう。純正であれば問題なく対応してもらえますが、工賃や費用が高めなので、値段よりも信頼性を求める人にもおすすめです。

カー用品店

さまざまなタイプのヘッドライトバルブが売られているカー用品店は、選択肢の多さが魅力です。ただし、時間帯によっては待ち時間が長くなる場合もあるので注意しましょう。

ガソリンスタンド

一般的な電球のタイプであればガソリンスタンドでも十分に対応してもらえます。普段利用するガソリンスタンドでも対応可能です。また、店舗によっては、事前に相談しておけばHIDやLEDの交換作業も対応できるお願いできる場合があります。気になる方は相談してみてはいかがでしょうか。

ヘッドライトの交換に自信が無かったらプロにお願いしよう

ヘッドライトは安全に走行するために欠かせないパーツです。交換は自分でも行えますが、自信が無い方や面倒な人はプロにお願いすることをおすすめします。適合するバルブは車種によって異なるため、交換を検討しているのであれば、事前に問い合わせておくとスムーズです。

出光昭和シェルのピットインプラスなら
カーメンテナンスもネットで簡単予約!

カーメンテナンスの予約はこちら