CAR COLUMN - コラム

車のオートマオイル(ATF)とは?故障の原因や交換時期などわかりやすく解説

車に使われているオイルはエンジンオイルをはじめ、ブレーキオイルやデフオイルといったさまざまなオイルが使用されています。これらのオイルと同様にしっかりとメンテナンスしておきたい部品が、変速機能を担うトランスミッションに使われているオートマオイル(ATF)です。

ここではオートマオイル(ATF)の役割と、交換時期、費用の目安について解説します。交換をしないとトランスミッションの故障に繋がるため、気になる方は確認してみてください。

オートマオイル(ATF)の概要とその役割

オートマオイルは「オートマチックトランスミッションオイル」の略で、「Automatic Transmission Fluid」の頭文字をとってATFと呼ばれます。ATFの主な役割は「潤滑と冷却」となっており、エンジンオイルと役割が似ていますが、こちらはエンジンではなく、ギアチェンジをする際に円滑に動くよう手助けをしています。

最近はトランスミッションにCVT(無段階変速機)を採用している車もあるため、CVTオイルと呼ばれる場合もあります。役割や原理はほぼ同じですが、共通して使用することはできないため注意しましょう。

オートマオイル(ATF)を交換しないとどうなる?

ATFはエンジンオイルと同様に、走行距離や経過年数によって少しずつ劣化をします。ATFの劣化によって生じる問題として、「発進時のもたつき」、「加速性能の低下」、「変速ショックの増大」などが挙げられます。

また劣化したまま走行を続けると燃費が低下するだけでなく、最悪の場合ミッションが壊れることも起こり得ます。ミッションが壊れると車種にもよりますが、最低でも20万円以上の修理費用が必要です。もちろん安全面にもかかわるため、基本的には交換するものであると考えておきましょう。

オートマオイル(ATF)の交換時期は?

エンジンオイルの場合は1年または1万km(使用状況によって半年または5,000km)が推奨時期となっていますが、ATFには明確な交換時期がメーカーからアナウンスされていません。これは車の使用状況によって劣化するタイミングが変わってくるため、明確に示すことができないことが主な理由です。

ATFの交換はミッションを壊さないための予防整備として行われることが多いため、3万~4万kmごとに交換されることが実情です。ただし、新車から10万kmの間ATFを交換したことが無いような車の場合は、交換することで逆にミッションに負担を与える恐れもあります。走行距離以外にも経過年数での劣化も起こり得るので、プロに劣化具合を見てもらって交換の判断お任せすることが確実です。

オートマオイル(ATF)の交換方法と交換費用

ここではATFの交換方法とどれくらいの費用がかかるのかを解説します。頻繁に交換するオイルではありませんが、いつ交換時期が訪れても大丈夫なようにあらかじめ確認しておきましょう。

交換方法

交換方法は車種によって異なりますが、大きく分けて2種類あります。1つ目はエンジンオイルと同じように上抜きや下抜きをして交換する方法。2つ目は専用の機械を使用して交換する方法です。中には自分で交換する人もいますが、よほどのことがない限りディーラーやプロにお任せすると安心です。

交換費用

ATFの交換費用はエンジンオイルより高額になる傾向があります。これはエンジンオイルよりもミッションオイルの方がオイルの量が多く、車によっては3倍以上の油量が必要になる場合があるからです。費用は車が大きくなるほど高くなる傾向ですが、目安としては1万円~3万円くらいが相場となります。

オートマオイル(ATF)を交換できる場所

ここではオートマオイル(ATF)の交換作業ができる場所について紹介します。すぐに交換する予定がない人でも、実際に交換する際にどこで頼むとスムーズなのか確認してみてください。

カーディーラーや購入店

メーカーの正規ディーラーや購入したお店であれば、問題なく交換を受け付けてくれることがほとんどです。どこで交換したらよいのか迷った場合は一度相談してみてはいかがでしょうか。

整備場が併設されたカー用品店

大型のカー用品店の中には整備場が併設されたものもあるため、そのまま交換を受け付けてくれる場合があります。時間帯によっては待ち時間が長くなるケースもあるため、即日で対応してもらえるかどうかあらかじめ聞いておくとスムーズです。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドの中にはピットサービスを提供しているところもあります。身近なところで作業してもらえる場合もあるため、気になる方は調べてみてはいかがでしょうか。

オートマオイル(ATF)交換はプロに任せよう

オートマオイル(ATF)はエンジンオイルほど頻繁に交換する必要はありませんが、車の性能を維持するためには欠かせないオイルです。もし自分で交換することが不安な方はプロにお任せできるため、交換を検討しているのであれば、お気軽に問いあわせてみましょう。

出光昭和シェルのピットインプラスなら
オイル交換もネットで簡単予約!

オイル交換の予約はこちら