CAR COLUMN - コラム

カーワックスとカーコーティングって何が違うの?

愛車を購入したら、できる限りきれいな状態を保ち続けたいという思いが強くなるでしょう。
そのためにはカーワックスをかけたりコーティングを施工したりすることを検討するかと思いますが、それぞれどういった違いがあるのかよくわからないという方も多いかもしれません。

今記事では、カーワックスとカーコーティング、それぞれの違いや特徴について確認します。どちらが自分に合っているのかチェックしてみてください。

ワックスとコーティングの根本的な違い

両者の違いについて、ここで確認してみましょう。
それぞれボディの保護や光沢を出すこと、撥水性を向上させるという部分においては変わりません。それ以外の部分で比較してみると4つほど違いがありますので、それぞれどういうものなのか理解を深めましょう。

素材の違い

ワックスはその名の通り「油脂」を使うものが多く、コーティングは「シリコン、ポリマー、ガラス」といった素材を使うことが多いです。

施工方法の違い

それぞれ施工方法が違うのも大きな特徴です。
両者とも油脂や液剤をボディに塗布して余計な成分を拭き上げるという工程は同じですが、コーティングには「焼き付け」と呼ばれるコーティング成分を定着させる工程が増えることもあります。
施工にかかる部分で比較をすると、ワックスは数時間でコーティングは半日〜1日くらいかかるため、時間差もあります。

持ちの違い

ワックスとコーティングの違いというと、ワックスは短期間でコーティングは長期間、と真っ先に思い浮かぶかもしれません。
まさにその通りで、ワックスは長くても1ヶ月〜3ヶ月くらい、コーティングは1年〜5年程度持つと言われています。

費用の違い

ワックスとコーティング、それぞれの違いがわかったと思います。費用面についても特徴があり、ワックスは数千円程度と安価でコーティングは数万円〜10万円以上の費用がかかります。

カーワックスの特徴

ここではカーワックスの特徴について確認していきましょう。大きな部分では前述した通りではありますが、さらに深掘りしてみていきます。

低コスト

カーワックスはなんといっても安価に購入できる点が最大のメリットです。安いものだと1,000円ほどから購入できます。
含有されている成分が良質になればなるほど高額にはなりますが、高くても数千円〜1万円程度で購入することができます。

DIY施工が可能

カーワックスは洗車をした後に自分自身で施工することができます。つまり、ワックスさえ購入してしまえばそれ以上かかる費用はないということにもなります。
洗車が好きな方や何事も自分自身でチャレンジしたい方にはうってつけです。

短期間しか持たない

低コストであるが故のデメリットも存在します。それは効果の持続性です。車の保管状況にもよりますが、ワックスは長くても1ヶ月程度しか効果が持続しないとされています。
効果がなくなったら再度施行する必要があるので、その手間が苦痛に感じてしまう可能性があります。

カーワックスはどこで買う?

カーワックスは、カー用品点やホームセンターに行くと買うことができます。
濃色専用など車にあったものから艶出しや傷消しができるものなど、各メーカーから様々な種類が売られています。色々と比較してみるのも面白いかもしれません。

カーコーティングの特徴

次にカーコーティングの特徴について確認していきます。基本的にはカーワックスの反対とも言えますが、詳しくみていきましょう。

長持ち

カーコーティングは一度施工してしまえば1年以上効果が持続します。種類によっては3年や5年といった長期間持続するものもありますので、自分の要望に合わせてチョイスできるのもポイントです。

光沢を長時間維持でき、洗車が楽になる

カーコーティングは、塗装面にさらに厚い層を上塗りすることで光沢を出したり塗装面を保護したりする効果が期待できます。
さらに前述した長期間持続する効果やその撥水性のおかげで、定期的な洗車をする際にもその効果を実感することができます。

コストがかかる

カーコーティングの最大のデメリットは費用です。車のサイズやコーティングの種類によって前後はしますが、数万円から10万円以上の費用が必要となります。
また長期間効果が持続するものは1年ごとにメンテナンスを要するものもあり、その費用も必要となります。

カーコーティングはどこに頼めばいい?

コスト面や効果を検討した上でカーコーティングを施工したいと思ったが、どこに頼めばいいのか分からないという方もいるかもしれません。
カーコーティングは専門店やカーディーラー、整備工場などに頼むと対応してもらうことができます。そのお店ごとに特徴があり、費用感も様々なのでよく比較することをおすすめします。
その際、ガソリンスタンドで行っているカーコーティングも候補に入れてみましょう。カーコーティングができるガソリンスタンドでは、専門の教育を受けたスタッフが施工するので安心感があります。
なにより、気軽に立ち寄って依頼できるという点もメリットと言えます。

愛車をよりきれいに保ちたいのならカーコーティングをかけよう!

カーワックスは定期的にかけなければならないので何かと面倒です。費用はかかりますが、カーコーティングのほうがボディの保護もできるため、長期的にみるとお得感もあります。
様々なお店のコーティングを比較して、自分の車には何が合うのか、というのも踏まえて検討することをおすすめします。身近なガソリンスタンドで相談すると、不安が払拭できるかもしれません。

出光のPIT in plusなら
コーティングもネットで簡単予約!

コーティングの予約はこちら