CAR COLUMN - コラム

カーコーティングは傷にも有効なの?

せっかく購入した愛車は、できる限りきれいに保っておきたいものです。車の外装をきれいに保つコーティングですが、ボディについた傷に対しても有効なのかということが疑問になるという方もいるでしょう。
そこで今記事では、カーコーティングの基礎知識と傷に対する疑問について紹介します。

カーコーティングの基礎知識

まずは、カーコーティングの基礎知識について確認していきましょう。ここではコーティングの主な3つの効果について紹介します。

車の塗装面を保護する

カーコーティングの最大の効果は、塗装面の保護です。塗装面の上にコーティング層を塗ることになるので、紫外線や酸性雨などからボディを守ることができます。

車をきれいな状態に保つ

カーコーティングには防汚効果があります。コーティングの種類によって効果が異なります。
具体的な効果は撥水効果(水が球のようになる)や親水効果(水を弾かない)、疎水効果(撥水と親水の間)です。コーティングと聞くと撥水のイメージがありますが、それぞれ特徴がありますので車の保管状況などで選ぶといいでしょう。

洗車時の負担を軽減させる

前述した防汚効果により、洗車をする際の負担が軽くなります。コーティングをしているのとしていないのとでは洗車にかかる時間が最大で半減するともいわれています。

カーコーティングをかければ傷は消えるのか

カーコーティングは塗装面の上にコーティング層を塗ると説明しました。コーティング層を塗ると、コーティング前についた傷が消えるのか疑問に思う方もいるでしょう。
ここでは、その疑問にお答えします。

細かい傷であれば目立たなくできる

洗車をした際にできた洗車傷と呼ばれるものやごく細かい傷であれば、コーティング層が傷の内部に入り込みます。これによって小傷が目立たなくなるという効果が期待できます。

深い傷はコーティングをかけても効果がない

ガードレールやブロック塀などに接触してできた傷の場合、コーティングをしても傷を隠すことはできません。コーティングにも傷を隠せる限界があります。
こういった深い傷がある場合は、目立たなくなるとは考えにくいので諦めた方がいいでしょう。

傷がある場合にカーコーティングをするには

大小関係なく傷がついている車にコーティングをしたいという場合、どうしたらいいのでしょう。ここでは、細かい傷と大きい傷に分けて確認していきます。

細かい傷がある場合は下地処理をする

前述した洗車傷のような細かい傷の場合は下地処理をすることで傷を消せる可能性があります。下地処理とは主に「磨き」の作業です。
コンパウンドなどでボディを磨いて消せる小傷をなくすことで、コーティングの仕上がりがよくなります。

大きい傷がついていたら補修する

逆に大きな傷の場合は、コーティング前に補修をすることをおすすめします。補修の方法は傷の度合いによって変わってきますが、基本的には鈑金修理というイメージです。
大きな傷と小さな傷を見極めるポイントとしては、傷に触った際に引っかかる感覚があるかないか、というところになります。

カーコーティングは自分でできる?

3つの効果が期待できるカーコーティングですが、自分でかけられるのでしょうか。コーティングといっても簡単なものから大変なものまで様々ですので、それぞれ確認していきます。

簡易的なコーティングなら洗車のついでにできる

かけるのが簡単なコーティング、例えばカー用品店で販売されているワックス(液体、固形とわず)やスプレータイプのガラスコーティング剤などは、洗車の仕上げの段階で気軽にすることができます。効果は数か月間と短いので頻繁に行う必要がありますが、これであれば比較的容易にコーティングをかけることができます。

本格的なコーティングをするなら知識と技術が必要

コーティングが1年以上持続するような本格的なコーティングの場合、下地処理をしたり専用の液剤を塗ったりする必要があります。自分でもネットなどで液剤を購入すればコーティングはできますが、難易度は高いといえるでしょう。

カーコーティングを頼むならどこ?

本格的なコーティングをしたいけど自分ではできない、といった場合にはお店に頼むということになるでしょう。ここでは、カーコーティングを取り扱っているお店を紹介します。

カーコーティング専門店

カーコーティングを専門で行うお店があります。こういったお店に車を持ち込めば最低数万円からコーティングをかけてもらえます。

ディーラーやカー用品店

車を販売しているディーラーやカー用品店でもカーコーティングを取り扱っています。コーティングをかけたいと思ったら相談してみるといいでしょう。

ガソリンスタンド

街中にあるガソリンスタンドでもカーコーティングができるお店があります。簡単なものであれば洗車と同時にできるタイプ、本格的なカーコーティングも行っています。
前者なら自分自身で、後者なら研修を受けたプロのスタッフがコーティングをかけられます。

カーコーティングはプロに任せよう

簡易的なコーティングでも車はきれいになりますが、やはりプロが行った方が仕上がりも持続性も高い傾向にあります。お金はかかりますが、プロに頼むのも一つの方法です。
まずは身近なガソリンスタンド等で相談してみるのもいいでしょう。

出光のPIT in plusなら
コーティングもネットで簡単予約!

コーティングの予約はこちら