CAR COLUMN - コラム

車が故障する前兆に気づいたときの対策方法とは

車は機械ですから、ひょんなことで故障してしまう可能性があります。それがたとえ新車であっても、長い年月使用している車であっても同じことです。車を含む機械は、基本的に故障する前に何らかの前兆が発生するものなのですが、それに気づくのと気づかないのとではその後の対処に影響が出てきます。

そこで今記事では、車が故障する前に起こる前兆と、起こったときの対処法について解説します。

車が故障する前触れってあるの?

そもそも車が故障する前に何らかの異変が起こるのか、ということについて疑問が生じることかと思います。基本的に、車が壊れてしまう前にはほぼ確実に前兆があるということを覚えておいてください。

しかし、その前兆は故障する部位によって起こり方も感じ方も全く違うというケースが多々ありますので、車を運転しているときにちょっとした違和感があったら、注意をするようにしましょう。

車が故障する前に起こる3つの前触れ

それでは、車が故障する前に起こる前兆について確認をしていきます。車が故障するときには、これから紹介する3つの前触れのどれかに該当すると考えておけば間違いありません。

警告灯が点灯する

昭和後期以降の車の大半はコンピュータ制御をしており、車が故障するとメーター上に警告灯という形で異変を知らせてくれます。その異変についてはいくつかありますが、警告灯が表示される場合においては、「エンジン」や「ブレーキ関連」に異変が発生した際に点灯するような仕組みとなっています。

変な音がする

エンジンをかけて車を走行している際に、動作音以外で変な音がしたら故障の可能性が高いと考えてください。具体的にどのような音がするのかというと、「カタカタ」や「ガタガタ」ですとか「ゴー」、あるいは「キーン」という音が挙げられます。これらのいずれかの音がした場合、故障を疑いましょう。

変な臭いがする

車から変な臭いがしたら、確実に異変が起きている証拠といえます。臭いの種類はさまざまですが、酸っぱい臭いやビニールが焦げた臭い、排気ガスの臭いを車内で感じられた場合には、すぐに車を安全な場所に停めることが肝心です。

車の異変に気づいたら行うべきこと

前述した警告灯が表示されたり変な音や臭いがしたりすることに気づいたとき、行うべきことを3つ紹介します。これらはすぐに行った方がいい行動となりますので、確認していきましょう。

取扱説明書を確認する

まずは車の取扱説明書を見ることから始めます。特に警告灯が表示された場合、取扱説明書にはどの部品が異常をきたしているのか詳しく記載をされていることがあります。

また、自動ブレーキなどの安全装備が装着されている車については、そのシステムに対して何らかの異常が発生しているかということもわかるはずです。

車のどのあたりから音や臭いがするか確認する

車から異音や変な臭いがしているという場合には、ピンポイントでわからなかったとしても「どのあたりからそれらが発生しているか」ということを確認することが鉄則です。変な音や臭いがエンジンルームのどこかからしている場合は、エンジン関連の部品が破損している可能性もありますので、今後の対処の目安にもなるでしょう。

すぐに整備工場などに持っていく

車が故障する前兆となる異変を感じた場合、その場でとても不安な気持ちになるかと思います。それが自宅の近くであればまだ安心感はあるかと思いますが、旅行などで遠出をしている場合についてはなおさら不安に感じることでしょう。

車に異変を感じたら、すぐに日頃車を見てもらっているガソリンスタンドなどに連絡を取り、アドバイスを求めることが肝心です。

車の違和感を放置すると修理費が膨大になる可能性も

車から発生している違和感については、緊急性を伴わないものも多々あります。それはちょっとした部品の劣化からくるものなどさまざまですが、その異変が起こりつつある部分が原因となって故障のエリアが増大する可能性というのも否定できません。

例えば、異変が起こっている箇所を修理や交換すれば数万円で済んだ修理費が、放置していたことによって大掛かりな修理になり数十万円~100万円にも及ぶ修理となる場合もあります。最悪の場合、廃車となってしまうかもしれません。

車の違和感に気づいたら、まずは原因を特定して対処することをおすすめします。

あれ?と思ったらすぐにプロに見てもらおう

車から発生する異音や異臭、警告灯の表示は車からのSOSのサインでもあります。人間と同じで早期発見と早期治療をすることで修理費用を最低限に抑えることもできますし、精神的にも安心できるはずです。

これらの異変を感じたらすぐにプロの整備士に車を見てもらって原因を取り除くことが一番の方法ですし、安心安全なカーライフを送る秘訣となるでしょう。

出光のPIT in plusなら
カーメンテもネットで簡単予約!

カーメンテの予約はこちら